スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽自動車の種類

気軽に乗れる軽自動車の中古車を購入しようと思っても、たくさんの種類があるので迷ってしまう人いるかもしれません。
それでは、軽自動車の「セミトールタイプ」、「ワンボックスタイプ」、「スポーツタイプ」について紹介します。
ほかには「セダンタイプ」、「トールワゴンタイプ」があります。


セミトールタイプは、ダイハツ「ムーヴ」やスズキ「ワゴンR」、などが該当します。
このタイプは、室内の広さと優れた走行性能を確保した、バランスの取れた軽自動車です。
ファミリーから仕事用まで、さまざまな使い方があります。

ワンボックスタイプの軽自動車は、ダイハツ「アトレーワゴン」、スズキ「エブリィ」などが該当します。
このタイプは、大きく四角いフォルムで、商用車としてよく使われています。
メリットは、室内が軽自動車の中で一番広い、スライドドアで乗り降りが楽、たくさんの荷物が積めるなどです。
デメリットは、重量が重いため燃費が悪い、ターボ付きでないとスムーズに走れない、値段が高めなどです。

スポーツタイプは、ダイハツ「コペン」やスバル「R2」などです。ことタイプは、街中で見かけることが少なく、かっこよく個性的なフォルムです。
軽自動車とは思えないほどの走行性能も魅力の1つです。また、高さが低いので、立体駐車場の利用にも困りません。

デメリットを挙げると、室内が狭い、荷物を積めない、値段が高いなどです。
スポーツタイプの軽自動車は、“走り”を追求する人に最適です。

このような軽自動車の新車や中古車選びには、ぜひ参考にしていきたいと思っています。

「関連記事」
 スズキ ワゴンRの中古車査定価格
スポンサーサイト

テーマ : 中古車
ジャンル : 車・バイク

リンク
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。