団塊世代とミニバンの”バン買い世代”

団塊世代が定年を迎えて、ミニバンを購入する人が増え、注目されています。
なぜミニバンなのでしょうか。
それは仕事に忙しくて、子どもの世話が十分にできなかったという後悔心から、こんどは孫たちと一緒に出かけたい、と思っているからだそうです。

TVで団塊世代とミニバンの関係を、子供たちが自立しても車をダウンサイジングせずミニバンを買う、”バン買い世代”と表現したことが、さらに注目されるきっかけとなりました。
現実的にはミニバンを団塊世代だけが、購入しているわけではありません。
若いお父さんが、子どもたちを連れてミニバンを利用し、遊びに行くことも少なくないからです。

シニア世代に向けて、ミニバンをモデルチェンジすることもあるでしょう。
シニアが好みそうなデザインや装備を充実させることで、売上高を伸ばしたい業界の思惑があるのです。
若者よりも需要が高いのです。

あなたが団塊世代であれば、どのような車を購入するかを考えてみましょう。
そして、我が人生を充実させていきましょう。




テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ヴォクシーの購入のポイント

車を新車でも中古車でも購入する場合、結構なお金を支払わなければなりません。

もちろん今持っている車がヴォクシーとすれば、2010年式ヴォクシーZS煌の下取り査定相場がどれだけになるかによって、かなりその購入額は変わってくることになります。

とにかく、新車を購入する場合、お金を支払って購入したいのですが、なかなかそうはいかず、ローンやクレジットを利用することになるのですね。
おおかたの方はこのように、ローンやクレジットを組んで、毎月定額を支払っていく事になると思うのです。

でも、キャッシュで払うより支払額が多くなるのがローンです。
少しでも支払額を抑える為には、よく考えて、工夫が必要だと思うのです。
例えば、低金利のローンを利用したり、残価設定型のローンを組んだりしたいものです。

ローンを組むと毎月定額を支払いする事になりますが、この時考えやすいのが「早く払い終わりたい」と言う事です。
それで月々の返済額を高めにしてしまうケースとなってしまうのです。
毎月の返済額を確かに高くすると、金利も少なくなりますので総返済額は抑えられますが、原則は無理をしないということです。

ローン自体は低い金額だなと考える位が、生活に支障をきたさないので良いのです。
毎月の返済が大変でガソリン代や色んな維持費代が無くなってしまっては、せっかく評価がいい車も台なしになってしまいます。
充実した生活をおくる為にもよく考えて、ローンを組むようにしましょう。

テーマ : ローン
ジャンル : ファイナンス

アルファードを売却前に買取査定する時

人気車であるアルファードカスタムを売却前に買取査定を行い、アルファードを売却する事が決定した場合、その中古車を売却するために必要な書類というものがあります。

中古車の買取査定を行った後に用意するとなると、二度手間ですし、仮に紛失していた場合は再発行の手続きなどで時間を割いてしまい、買取専門店に迷惑をかける恐れがあります。
できれば買取査定にすべて用意しておきましょう。

さて、その用意する書類ですが、普通自動車の場合は以下の書類が必要となります。

1.自動車車検証
2.印鑑登録証明書:2通(この他に、中古車の名義変更や譲渡証明書などには実印が必要)
3.自賠責保険証明書
4.自動車納税証明書
5.売却代金振込み口座番号
6.リサイクル券

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

リンク
最近の記事
カテゴリー